• 採用情報
  • 小豆島のお醤油と佃煮の通販
タケサン > 品質管理

品質管理

Quality Management

基本姿勢

私達は、お客様に対して、安心・安全、また安定した良い品質の商品をお届けすることを使命と考えています。

特に品質管理部では、工場の中での製造マニュアルを作成し、ルール通り製造されているか、原材料や資材の保管・管理が出来ているか、食品表示や規格に誤りがないか、また工場内の機械メンテナンスが出来ているか、異物混入を防げているか等の実施確認や改善活動を行っています。

島醸とタケサンではISO9001(2019年7月現在)を取得、タケサンフーズではHACCPの認証を取得し、維持継続すると共に、更なるレベルアップを目指しています。

原材料

瀬戸内のものや、それぞれの地域で取れる素材にこだわりを持ち、安心・安全な原材料を使用しています。また、原材料の製造工程や産地を正確に把握すること以外にも、異物や問題のある原料が混入していないか、残留農薬がチェックされているか、アレルゲンが含まれていないかなどを含め、リスクを評価します。

農産物・海産物に関しては、産地を訪ね、原材料の確認をすることもあります。

出荷前検査

成分分析、官能検査をはじめ、作業記録等を確認することで、重要な管理項目が正常に履行されているかをチェックするHACCPの考え方に基づいた品質管理を行っています。また、製造ロットごとの検査として、適切な表示が出来ているか、異物混入がないか、微生物が入っていないかなどをチェックしています。また、万が一不具合が生じたときに備えて、ロットごとでの確認ができるようにしております。

これを踏まえて、お客様のお手元に安心・安全な食品をお届けしています。